より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格を獲得し、自己をより高い段階へ上昇させよう。 自己啓発の目標設定、達成法を紹介します。
オススメ情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語が上達するには、単語や熟語を覚え、

文章の構造を理解しなければなりません。

何度も書いて発音して覚えるしかないのではないか?

あなたも、そう思われているでしょう。

ところが、あるのです。

⇒ 詳しくはこちらから


英語には記憶術があります。

◆単・熟語の記憶術

◆文章の記憶術

記憶術の基本は、右脳を使って頭の中で図式化するやりかたです。

これは簡単な原理で成り立っています。

本教材にある方法と短期の訓練で、すぐに上達できます。


この教材は、次のような内容になっています。

1)英語の単語熟語の構成を理解する。

2)連想記憶術を応用する。

3)英文の基本を理解する。

4)英文の記憶の練習をする。

この教材は、4週間で理解できます。

早速今から、苦手な英語を、得意科目にしましょう。

あなたの効率的な努力は、この英語の記憶術で確実に実ります。

⇒ 詳しくはこちらから
スポンサーサイト
英語の勉強をする上で、文法の学習は避けては通れません。

文法問題はもちろんのこと、長文問題においても、

文の構造をつかんで正確に訳すためには

英文法の知識が必要不可欠です。


英文法の勉強にはコツがあります。

暗記をする際にほんの少しの工夫をすることにより、

劇的に覚えやすくなり、かつ、

忘れにくくなります。

⇒ 詳しくはこちらから


では、効率的に文法の学習をして英語の成績を上げるには一体どうしたらいいのでしょうか。

学校では「どこを覚えるべきか」については習いなすが、

「どのようにして覚えるべきか」についてはほとんど習いません。

野球の素振りのように同じ動作をひたすら反復して覚えるしかありません。

このあたりが今の学校教育の問題点でもあります。



覚える際に、

覚えるべき事柄にほんの少しの加工を施すことによって

記憶力は格段に向上します。

驚異的にと表現しても過言ではないでしょう。

学習を進めていくうえで最も重要な認識は、

暗記は勉強でも何でもないが、

暗記された事柄は非常に重要な要素である、

ということです。

暗記は目的ではなく、手段なのです。


「ベック式!魔法の暗記術」は修行を経ねばできないような

難行や苦行ではありません。

魔法という名は、その効果の大きさを表すと同時に、

極めて簡単に習得することができるその容易さも表現しているのです。

立ち位置を少し変えるだけで大きく視野が開けるように、

ほんの少し視点を変化させることによって大きな効果があらわれる。

そんな簡単な取り組みなのです。

⇒ 詳しくはこちらから


「ベック式!魔法の暗記術」がもたらすものは、

短期的には成績の向上と学習意欲の増加でしょう。

中期的にはさまざまな試験における合格や資格の獲得と

知的好奇心の芽生えであるかもしれません。

そして長期的には、何にでもチャレンジしてやろうという心をもたらし、

大きな夢を抱くことができるようになるはずです。

新しいことにチャレンジしてこそ、そこから得られるスキルが

能力の幅を広げるのです。

夢を持って生きるにはそれを実現するための手段が不可欠だと思います。

何の可能性もないところで大きな夢を持てと言ったって

それは難しいのではないでしょうか?

「ベック式!魔法の暗記術」はみなさんに大いなる可能性をもたらすことでしょう。

⇒ 詳しくはこちらから

記憶術マスター=天才ではありません。

記憶術マスター=天才と勘違いされるほどの脳の使い方を身につけた人

ということです。

世の中で言われている「天才」の定義には当てはませんが、

それと同等かそれ以上の脳を手に入れることができるのが

宮口式記憶術です。

1年の初めから終わりまでの出来事を事細かに鮮明に思い出せるような

常識を超えた記憶と定着率。

1日で100ページの本を完全記憶してしまうスピード…

普通では考えられないこういった成果を出すことで

あなた自身はもとより周りの人たちの見る目が変わります。

⇒ 詳しくはこちらから


あなたは現在まで、こんな勉強を続けていませんか?

■ 毎日、栄養ドリンク・刺激系ガム・冷たい水で洗顔etc を使いながら
  睡眠時間を削り、効果の実感のない暗記学習を続けている。

■ 「周りのみんなが通っているから、CMにも出演している有名な講師がいるから」
  でライバルであるはずの他の受験生と全く同じプログラムで勉強を続けている。

■ トップクラスと評判の高い家庭教師を高額な月謝で雇い、
  マンツーマン体制で勉強している。

良く言われる「受験生の王道」がこれら3つです。

そして99%の受験生がこの学習スタイルに固執し、

同じスタイルで勉強している全国の受験生達と難関試験合格という

「狭き門」の椅子取りゲームを続けているのです。

何千人、何万人という数がほとんど同じ学習スタイルで勉強しているのですから

その闘いは壮絶を極めます。

最初から頭が良かったか、人の3倍以上努力ができる人でなければ

頭一歩抜け出すことは難しいでしょう。


しかし、そんな受験競争とは一線を画しどんな難関な試験でも突破できてしまう

「1%の受験生」という人たちがいます。

世の中ではそういった人を「秀才」や「天才」と呼びます。

彼らは普通の人と何が違うのでしょうか?

脳の使い方です。

根性型勉強法を卒業し、ライバルに圧倒的差をつけたいあなたへ・・・

⇒ 詳しくはこちらから


宮口式記憶術は6つのステップを繰り返すだけです。

① イメージ化トレーニング

② バックボーンの準備

③ 覚える内容を整理

④ 覚える対象のイメージ化

⑤ 覚える対象をバックボーンにアタッチ

⑥ 復習

これだけで、先天的な天才と同等以上に脳の使い方がうまくなります。

宮口式記憶術は1日5分時間をとれる人であれば誰でも簡単に習得できます。

難しい予備知識などは一切必要なく驚くほど簡単に身につけられるスキルなのです。

中学生で理解できないような知識は一切必要ありません。

あなたが記憶術を使って受かりたい試験、

なりたい自分に真剣であれば、

それだけで記憶術マスターになる資格は十分です。

⇒ 詳しくはこちらから
ここでご紹介する「成田式TOEIC900対策」は、

どんなハイスコア保持者も、

英会話教室の英語をペラペラ話すネイティブ先生も、

英検一級を持つ英語塾講師も、

そして東大生も知らない、

たった1つのTOEIC勉強法です!

⇒ 詳しくはこちらから


「たとえ中学レベルの英語力でも、独学で、しかも短期間でハイスコアが取れる!」

なんて勉強法を公開してしまえば、

塾や英会話教室、通信講座業者等から

バッシングや嫌がらせを受けるかもしれません。

それでもここでTOEIC勉強法を公開します!

⇒ 詳しくはこちらから


いつまでこのサイトを公開し続けられるかは分かりませんが、

もし、あなたが本気でTOEICスコア900以上を取得したいのならば、

新しいことにチャレンジしてみましょう。

新しいことにチャレンジしてこそ、そこに可能性を発見できるのです。

新TOEICで900点以上のハイスコア保持者になるための勉強法をお教えします。

⇒ 詳しくはこちらから
多くの人は勉強方法それ自体を間違えています。

あなたも残念ながらそのうちの一人かもしれません。

ある問題があったとします。

大多数の人は

「まずは自力で考える。その上でどうしてもわからなければ答えをみる。」

というやり方をしているのではないでしょうか?

しかし残念ながら多くの人にとっては

「効率の悪いやり方」です。

⇒ 詳しくはこちらから


思考能力を養うと思われている勉強法は、

受験や資格においては残念ながらほぼ無駄な作業となります。

試験・資格には思考力がかなり求められるものもありますが、

東大をはじめ95%以上の学校やほぼすべての資格は

思考力を求めていません


この「なまけもの記憶術」は

目の前にある学習内容をいかに短時間で頭の中に詰め込むかを主軸として、

そしてどんな参考書や書籍よりも早くあなたの頭にインプットできるよう作ってあります。

⇒ 詳しくはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。